ソメイヨシノの原木らしきものが見つかったというニュースを見て

日曜日, 7月 12th, 2015 at 11:04 AM

上野公園にあるソメイヨシノの1本が原木かみしれないという記事をみましたが、そもそも全国にあるソメイヨシノがすべて接ぎ木で増やされていたことに驚きました。日本の桜といえばソメイヨシノを示すので、近くの公園に1本だけ植えれれていますが、これも元をただせば上野の木にたどり着くことに感動してしまいました。
春になるとあちこちで桜が咲き始めますが、公園の1本の木も見事に咲かせます。昼間もよいですが、街灯が桜の木のそばにあり夜桜も趣きがあり好きな風景です。近くの小学校にも壁沿いに植えられているので、そばを通るのが楽しみです。
桜で思い出すのは、小学校の桜ですが、子どもが入学した年は開花がおそく、まだ桜が充分咲きほこっていました。当時購入した8mmビデオカメラで録画していましたが、現在と異なり連続録画時間が2時間ほどしかなかったので、場面ごとに小まめに電源をOFFしてバッテリーが消費しないように気をつけていました。ときどき録画していたと思っていてSWが入っていない場合もあり、後から後悔することも多かったです。
桜が満開になる時間はほんとうにわずかで、風が強い年はすぐに散ってしまうので、ものさびしい気持ちになります。桜吹雪も素敵ですが、青空を背景にした桜が一番だと思っています。

Leave a Reply




Message: