スイーツによって飲み物を使い分ける

金曜日, 8月 29th, 2014 at 5:28 AM

スイーツが好きな人は沢山いると思います。
私も好きで、地元のいろんなスイーツをいつも食べ歩いています。

そうしたスイーツを食べるときには必ず飲み物と一緒に食べることにしています。
別にスイーツだけでも構わないのですが、やっぱり何か飲み物があったほうが食べやすいですし、会話も弾みます。

その飲み物ですが、食べるスイーツによって使い分けている人も多いでしょう。
あるいは何を食べるにしても同じ飲み物という人もいるかもしれません。
私の場合は和菓子の時には緑茶で、洋菓子の時には紅茶というふうに飲み分けています。

何度かこれを逆にしてみたこともあるのですが、いまいちしっくりきませんでした。
不思議なことに和菓子には日本の緑茶が一番合いますし、洋菓子には紅茶の渋みや香りがピッタリです。
お茶に合わせてお菓子ができたわけでもないと思いますが、なぜか和風には緑茶、洋風には紅茶ですね。

ではコーヒーはどうなのかというと和菓子、洋菓子問わずどちらでも合うような気がします。
アメリカンタイプまではいかないにしても、ちょっと薄めのコーヒーですとどんなスイーツにも合う万能選手だと思います。
今はコーヒーを殆ど飲まなくなってしまったのですが、以前はスイーツを食べるときにはコーヒーを淹れていました。

緑茶、紅茶、コーヒーと人それぞれ好みはあると思いますが、やっぱり和には和、洋には洋が合っているような気がします。

  • Category:未分類.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.