若返ることに興味を持ち始める私

年を取ってくるとお肌も老化してきて困ります。
女性にとって老化はお肌に大きく関係してくることだから、私はそろそろアンチエイジングをしたいなーと思ってます。
アンチエイジングをして若々しくなると、もともと童顔な私の顔がさらに若くなって絶対に精神的にいいと思います。
童顔なのにしわが多かったりたるんでいたりすると、何となく痛々しい気がするのです。特に私のような普段美容に力を入れない女性は、絶対にアンチエイジングをして若々しさを保った方がいいと思ってます。
最近鏡を見て笑うと、いろんなところにしわができます。学生の頃にはなかったしわを見つけるたびに落ち込み、そして若返ろうと気合いを入れます。
女性にとって若々しさって重要ですよ。いつまでもきれいでい続けたいと思う人はいっぱいいるから、化粧品メーカーの方々にはもっと若返るような化粧品を作ってもらって、それを使って10歳くらい若返りたいです。昔の自分の顔に戻ったら絶対にもっと生きる気力がわいてくると思うのです。それでなくても加齢で体力が落ちているのだから、せめて顔だけはまともに見せたいです。
そしてできれば全身も若返らせたいですね。お肌が乾燥しやすくなってケアが大変なんですよ。

料理上手になりたい

美味しそうなサーモンをスーパーにて発見、購入しました。
ソテー・フライ用と書いてあったので、ムニエルにする事にしました。塩コショウ、クレイジーソルトをかけて、片栗粉を付けて焼きました。
フライパンにバターを入れて、にんにくチューブを沢山入れたところ、焦げちゃいまして、大変でしたよ。バターもすぐに無くなっちゃって、サーモンも焦げそうになったので後からオリーブオイルを入れたりして。
レモンを振ってポン酢を少しかけて食べました。結果的には美味しかったですけど、やっぱり少し焦げが多めで、見た目が悪かったです。せっかく大きくて立派な美味しいサーモンだったのに、悔しいです。

料理が下手なので、いつもどこかでミスっています。もっと子供の頃から料理をしていれば良かったなあと切実に思いますよ。
もしも子供が出来たなら、その時は絶対、子供の頃から料理をさせますね。子供用の小さなセラミックの包丁とかも売ってますよね。

私は子供の頃はそんな事をさせて貰った事ないし、料理をしたのは学校の調理実習が初めてでした。言い訳ですけど、親のせいで料理が下手なんですよね。親もあまり料理しなかったんで、同じような大人になってしまいました。
これからもっと沢山料理をして、上手になりたいと思ってます。

ソメイヨシノの原木らしきものが見つかったというニュースを見て

上野公園にあるソメイヨシノの1本が原木かみしれないという記事をみましたが、そもそも全国にあるソメイヨシノがすべて接ぎ木で増やされていたことに驚きました。日本の桜といえばソメイヨシノを示すので、近くの公園に1本だけ植えれれていますが、これも元をただせば上野の木にたどり着くことに感動してしまいました。
春になるとあちこちで桜が咲き始めますが、公園の1本の木も見事に咲かせます。昼間もよいですが、街灯が桜の木のそばにあり夜桜も趣きがあり好きな風景です。近くの小学校にも壁沿いに植えられているので、そばを通るのが楽しみです。
桜で思い出すのは、小学校の桜ですが、子どもが入学した年は開花がおそく、まだ桜が充分咲きほこっていました。当時購入した8mmビデオカメラで録画していましたが、現在と異なり連続録画時間が2時間ほどしかなかったので、場面ごとに小まめに電源をOFFしてバッテリーが消費しないように気をつけていました。ときどき録画していたと思っていてSWが入っていない場合もあり、後から後悔することも多かったです。
桜が満開になる時間はほんとうにわずかで、風が強い年はすぐに散ってしまうので、ものさびしい気持ちになります。桜吹雪も素敵ですが、青空を背景にした桜が一番だと思っています。

息子と本屋

今、うちの息子は夏休みで幼稚園がありません。
そのため、毎日どこへ連れて行こうか頭を悩ませております。
一昨日と昨日は自転車で児童館へ行ってきたのですが、今日は最高気温36度という猛暑のため近場で遊ばせようと考えました。
近場といっても徒歩で行けるところですと本屋くらいしかないのですが、こちらの本屋は大きくて品揃いも良いので、今日は本屋に息子と二人で出かけました。

本屋は私も息子も久しぶりです。
私は近いうちに簿記を勉強しようと考えていたので、簿記の参考書を探しました。
息子は、私が簿記の本を探しているとき静かでいてくれたので助かりました。
それから、今度は幼児向けのコーナーに行きました。
息子は“アナと雪の女王”に興味があるようで、こちらに関係する絵本ばかり読んでいましたが、一生懸命本を読んでいる息子は可愛かったです。
ふだんは、家に居ても本を読んでいる息子を気にしたことはあまりないのですが、本屋で気に入った本を読む息子は新鮮に感じました。
今日は良い子にしていてくれたので、何か絵本を買ってあげようかと思いましたが持ち合わせがなかったので、日曜日にもう一度本屋へ行こうと思います。

ブラシで急須の掃除をした

最近、急須の汚れが気になってきました。
以前は金網ではなく陶製の茶こしがついた急須ばかり使っていたのでそれほど気になりませんでしたが、茶こしがステンレス製の網になっている急須を使うようになって、陶製に比べて汚れが溜まるようになりました。

飲むお茶にもよると思いますが、検索すると深蒸し茶が多くなったために細かいカスが溜まりやすくなっているそうです。
そこでなんとか掃除できないものかと思ったら、急須を掃除するための専用ブラシがある事を知りました。

通販でも売っていますが100円ショップであるということで行ってみると、確かに置いてありました。
細いステンレスの針金の先端にブラシが付いている物で、必要に応じて曲げて使うことができるようになっています。
その場で買って帰り掃除してみました。

まず汚れた急須をお湯に浸けて汚れを落としやすくします。
その後、ブラシで金網をゴシゴシやると面白いようにカスが取れていきます。

さらに注ぎ口からブラシを差し込んで洗ってみると、今まで取れなかった汚れが出てきてびっくりしました。
奥の方は針金を曲げて届くようにして洗いました。
最後に漂白剤に漬けて終了です。

洗う前とは見違えるように綺麗になり、これでまたしばらくは同じ急須を使っていけそうです。

親子でプールへ行ってきました

今日は、お母さんとプールに行ってきました。実はうちのお母さんは毎日スポーツジムに通っていま、体力づくりとダイエットをしているんです。そして、仕事が休みでフラフラしていた私に声をかけてきて一緒にプールに行くことになったんです。今日は、ちょうどお母さんのいつも通っているスポーツジムがお休みということもあって、地元の施設のプールに行きました。住民に開放している施設なので格安で入ることができて、しかも私もお母さんも泳げないのでプールの端っこのウォーキングコースというところで水中散歩していました。腰をひねりながら歩いたり、太ももをあげながら歩いたりしながらとにかく自分がいつか痩せる姿を夢見て二人で歩いていました。でも、二人で仲良く歩くのって面白いです。体型の似た二人が同じような水着着て帽子かぶって歩いてるんです。しかも、内容はお父さんへの愚痴です。お父さんもきっと今日は会社でたくさんくしゃみをしていたと思います。次は、お父さんも連れて三人でプール行こうなんて話で盛り上がりました。

せっかく布団干したのに!

今日は、久しぶりの晴天だったので布団を干しました!
今年は本当に日照時間が短いですね。

台風の影響もあるのだそうですが、それにしてもじめじめした日が多すぎます。
本当に梅雨明けしたのでしょうか。

なんだかんだで、やっと晴れた日にようやく布団が干せたのですが…
いきなりまた雨が降ってきました…!

もうやっとすっきりできると思ったのに…
甘かったです。

なんとか、ぎりぎりのところで入れたので少ししか濡れませんでしたが…
もうこんな急に降ってくる雨は嫌です。
天気予報をしっかり確認しなかった私がいけないのですが、それにしてもひどいです。

やっぱりこういう日は、おとなしくしているのがいいのですね。
仕方ありませんね。

とりあえず、綺麗になったので良かったです。

私はやっぱり雨の日はどうしても好きになれません。
頭が痛くなるし、気分もなんだか落ち込んでしまいます。

でも、雨が降るから食物が育つんですよね。
いいことも悪いことも、良く受け取れるようになりたいです。

夜に遠くの音をきく

今夜も遠くで花火が打ちあがる音が聞こえています。
うちが郊外にあるせいでしょう、夏の週末の夜、近くにある土手にのぼると、多い時には合わせて5か所くらいで打ちあがる花火が同時に見えたこともありました。うちの市、近隣の市、遠くの野球場の花火……。
以前にその土手で開催されていた花火大会のことを思い出すのか、遠くで打ちあがって咲く花々を眺めていると、なんだかノスタルジックな気分になってしまいます。
遠くから聞こえる音といえば。これもやはり夜に聞こえる音のことです。
うちからいちばん近い駅までは3km以上離れているのですが、夜、遠くで電車が線路上を走るカタンカタンという音が聞こえることがたまにあるのです。
あれは本当に電車の音なのか、それとも似ている音が空間を超えて電車の音に聞こえるように変化して届いているのか、正解は定かではありません。
静かな夜、どこからか走ってくるその車輪の音に耳を傾けながら私は目をつぶり、ジョバンニの気分になって時空を抜ける電車に乗車します。
見えてくる風景は、改築前の母の田舎の家(すぐ裏に線路がありました)、そこを歩く幼少の私……。
あぁ、夜きく遠くの音って、どうしてこんなにノスタルジーに溢れているんでしょうね。

一日三食じゃなくて三シャワー

今日は、シャワーを何回も浴びています。まずはお客さんが来るからということで、朝一でリビングや庭の掃除を始めました。予定もあったのでダッシュで家族みんなで手分けして掃除です。私は掃除機をかけてリビングを雑巾がけしました。そして、ペットをダッシュで散歩に連れて行くと暑い太陽の陽にあたり、汗だくでした。そこで、出かける前にシャワーを浴びて身体を洗って化粧してから出かけました。そして、今日は午前中は私用と買い物だったのですが、もう暑くて暑くて日傘をさしても、帽子をかぶっても、冷たい飲み物を飲んでもどんどん汗が出てきます。駅前をちょっとグルグルしていただけだったんですけど、もう何時間も外で運動をしていたような疲労感でした。なので、そのあとはダッシュで帰ってまたシャワーを浴びました。頭から足の爪まで全部細かく洗いました。そして、今日は寝る前にもちゃんとお風呂に入りました。こんだけ一日に何回もシャワーやお風呂に入るとまるでご飯みたいだなって思っちゃいました。でも、暑い時は何回入ってでもキレイになるならいいと思います。

スイーツによって飲み物を使い分ける

スイーツが好きな人は沢山いると思います。
私も好きで、地元のいろんなスイーツをいつも食べ歩いています。

そうしたスイーツを食べるときには必ず飲み物と一緒に食べることにしています。
別にスイーツだけでも構わないのですが、やっぱり何か飲み物があったほうが食べやすいですし、会話も弾みます。

その飲み物ですが、食べるスイーツによって使い分けている人も多いでしょう。
あるいは何を食べるにしても同じ飲み物という人もいるかもしれません。
私の場合は和菓子の時には緑茶で、洋菓子の時には紅茶というふうに飲み分けています。

何度かこれを逆にしてみたこともあるのですが、いまいちしっくりきませんでした。
不思議なことに和菓子には日本の緑茶が一番合いますし、洋菓子には紅茶の渋みや香りがピッタリです。
お茶に合わせてお菓子ができたわけでもないと思いますが、なぜか和風には緑茶、洋風には紅茶ですね。

ではコーヒーはどうなのかというと和菓子、洋菓子問わずどちらでも合うような気がします。
アメリカンタイプまではいかないにしても、ちょっと薄めのコーヒーですとどんなスイーツにも合う万能選手だと思います。
今はコーヒーを殆ど飲まなくなってしまったのですが、以前はスイーツを食べるときにはコーヒーを淹れていました。

緑茶、紅茶、コーヒーと人それぞれ好みはあると思いますが、やっぱり和には和、洋には洋が合っているような気がします。